読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保育士求人会社に勤める男とは!?

保育士の求人会社に転職した20代のビジネスマンが興味を抱いた「人材」と「保育業界」について本音をつづる奮戦記!保育士の派遣や人材紹介について基本から学ぶことも出来ますよ!

新たなるスタート

人材の基本用語

社会人として3年目を終えたことを一つの区切りとして転職を決意。

 

前々から「人を動かすビジネスをしたい」という想いを実現する形で、スカウトを受けたのだが・・・

 

新しい挑戦の舞台は【保育士】という全く自分には未知の分野だった。

 

ただ大手人材会社への転職とは言え、保育については後発的であり、会社としては力を入れて発展させていく重点部署であることが予算面からも理解をすることが出来た。

 

今年度4月より保育事業部に配属されて10ヶ月。仕事にもだいぶ慣れ、更なる高みを目指すことを目標に、この10ヶ月の振り返りと、自分の道筋を文章にしていこうという気持ちになった。

 

結論から言うと・・・【人材】という分野は総合的能力が必要であり【保育士】という分野は感性と専門的能力が必要だと実感した。

 

ただ・・・この業界はとても面白い。そして奥が深い。

 

自分が携わる仕事に対して、やりがいを感じるというのはとても張り合いがある。

 

そして、承諾を得たこともあり、自分が衝撃を受けた2人の人物についても書いてみたいと思った。

 

・・・【天才に努力をされたら勝てない】そんな言葉を学ぶことが出来たのもこの仕事のおかげかも知れない。